Easygoing Bike Life

windylife.exblog.jp ブログトップ

<   2004年 11月 ( 32 )   > この月の画像一覧

2004/11/23 Y’s CUP参戦記

勤労感謝の日。
埼玉県のオフロードビレッジで行われたY's CUP 3時間エンデューロに地元のチャリ仲間(UMちゃん夫妻、KZHT YS~D、管理人)+AYちゃんのお友達(ASMちゃん)の総勢5名で参加してきました。
当日は数日前までの雨の影響が残り、所々超マディな部分も

【photo1】
・準備を整え、いざ出陣
b0056000_2382539.jpg


【photo2】
・愛車と記念撮影。DMRをエンデューロ仕様に一応(笑)してきたUMちゃん。
b0056000_23171290.jpg


【photo3】
・愛車と記念撮影。ゲイリーのクロモリフレームに乗るシブ好みなASMちゃん。
b0056000_23194499.jpg


【photo4】
・愛車と記念撮影。TREKと一緒に、ちょっと気取りポーズのAYちゃん。
b0056000_23242290.jpg


【photo5】
・スタート担当はKZHT YS~D。舌を出しておチャラケる余裕アリ。
b0056000_23292428.jpg


【photo6】
・第2走者はAYちゃん。初のエンデューロで少し緊張気味?
b0056000_23321559.jpg


【photo7】
・第4走者はASMちゃん。楽しんでるのが一目瞭然で判る、この笑顔。
b0056000_23373680.jpg


【photo8】
・第5走者はUMちゃん。久々(?)に走るダートで、こちらも楽しそう。
b0056000_2342733.jpg


【photo9】
・交代に備えるKZHT YS~D。立ち姿が絵になってて、ちょっとムカつく。(笑)
b0056000_23442423.jpg


【photo10】
・第5走者UMちゃんがPIT INしKZHT YS~Dへバトンタッチ。
b0056000_23455785.jpg


【photo11】
・2LAP目を走る第3走者の管理人。持久系は苦手な管理人は既に笑う余裕すら無し。(笑) 撮影 UMちゃん。
b0056000_23471291.jpg


【photo12】
・水を得た魚。の如く疾走するKZHT YS~D。余裕のカメラ目線。
b0056000_2349275.jpg


【photo13】
・ASMちゃん走行中、休憩する面々。UMちゃん既にお疲れモード。(笑)
b0056000_0185514.jpg


【photo14】
・2LAP目を走るべく、KZHT YS~DからバトンタッチするASMちゃん。
b0056000_23535221.jpg


【photo15】
・バームを激走する管理人。 撮影 UMちゃん。
b0056000_2355284.jpg


【photo16】
・エンデューロを終え撤収準備が終わったとこで記念撮影。
b0056000_23561976.jpg



コースは所々マディで走り辛い個所も在ったが、時間が経つにつれコースコンディションも多少良くなり、エンデューロも残り30分位になった頃、主催者側から放送で『レース終了15分前になったらPIT CLOSEしま~す。』との事。
順番から行くと、その時間は第2走者のASMちゃんがCLOSE時間に間に合えば、当然第3走者の管理人が走らなければならないので、内心『俺まで周ってくるな~。(笑)』と思うものの、結局管理人がアンカーを務める事に…。 残り時間から換算すると、必然と2周走らざるを得ない状況となり、なんとかノルマの2周を走り切りタイミング良く制限時間10秒くらい前にゴールして『終わったぁ~…。』と思ったら、オフィシャルから『もう1周あるから頑張ってね~。』と…。 うぁぁ~マァジデェ~。 なので走りましたさ、あと1周。 で、なんとか最後の力を振り絞りやっとこさゴォ~~~ル。
乗り慣れないポジションと重いフリーライドマシンだったので、未だに腰の調子がヨロシクナイデス…。
でも楽しかったので、また来年暖かくなってきたら挑戦してみたいと思います。
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-28 00:20 | その他

2003/11/21 緑山11月定期戦

オッちゃん頑張った!!(笑)

毎月恒例の緑山定期戦。前日の土方疲れも癒えぬまま緑山入りした管理人であったが、なんか久々に準決勝まで進出しちゃいました。

予選はレースを始めて初のI10さんとの身内バトルとなった。
予選第1ヒート  スタートも上手く決まり、I10さんに続き3位。(ゼェ…。)
予選第2ヒート  ゴールライン通過までI10さんと競るもまたもや3位。(ゼェゼェ…。)
予選第3ヒート  なんとかI10さんに雪辱を果たし2位でゴール。(ゼェゼェゼェ…。)

で、第3ヒート終了後、久々の予選通過を喜ぶ間も無く準々決勝へ。
グリッドは若者2名、子供2名、オッサン1名(笑)。5人出走で一人落ちとなるので、ビリにならない事だけを考えひたすら漕ぎました。

いつもなら撮影に回るハズの管理人が予想外にも予選通過したので、これまた予想外の予選落ちに屈したコミネが撮影担当へ。
ま、たまにはこんなんもアリかと。(笑)

【準々決勝 その1】 (photo コミネ)
b0056000_2317658.jpg
・スタート直後の先行する若者2名、続くオッサン1名、追う子供2名の図。


【頂きモノ画像 その1】 (photo すずっきーさん)
b0056000_165444.jpg



【準々決勝 その2】 (photo コミネ)
b0056000_23203362.jpg・第1バームから第2STへ向かう、子供2名に追われる管理人の図。


【頂きモノ画像 その2】 (photo すずっきーさん)
b0056000_172117.jpg



【準々決勝 その3】 (photo コミネ)
b0056000_23205274.jpg・第3STを、なんとか突っ散らかずに走り終え、最終バームへ向かう管理人の図。


【頂きモノ画像 その3】 (photo すずっきーさん)
b0056000_175396.jpg



結果、子供2名の追走をなんとか抑え、若者2名に続き3位でゴール。(脚がぁ…、呼吸がぁ…。)

と、ここまでは今までに無いほど順調に進んだが、前回準決勝進出時にスタートの出遅れを取り戻すべく、第1バーム進入でインから強引に曲がって行くも、アウトから来た人と絡んでしまい出口付近で転倒し終~了~。という結末が脳裏をよぎる。

で、そんな不安を抱えたまま準決勝のゲートへ並び、名前をコールされ浮つく間も無くスタート。 スタートも自分では上手くいったと思ったが、さすが準決勝まで残る人達は速く、あれよあれよという間に先に行ってしまい、後方6番手位から抜くチャンスを窺う。
しかし第2バームでインから子供に刺され、あわやコースアウト!!(驚)しそうになるが、コースアウトはなんとか逃れ最下位に落ちたので、第3STは開き直って『ロール♪ロ~ル~♪』と走ってたら、なんか前の2人に追いついちゃったので(笑)、最後の力を振り絞り最終バームをインから突っ込んで一人刺し、結果7位でゴール。

結果は自分として出来過ぎな結果でしたが、コミネ撮影の画像やumi姐さん撮影の映像を見たら、走りに全然攻めてる感じが見て取れません…。まだまだ精進が足らんようなので、頑張りたいと思います。

今回は管理人が予想外な事をしでかした為(笑)画像が少ないですが、代わりに撮影してくれたコミネが撮った画像も含めI10さんのトコにUPされてますので、そちらをご覧ください。
ココは自画自賛ちゅーことで管理人の画像だけにしときました。(笑)
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-23 00:10 | JOSF

2004/11/20 某所

今日は草野球の試合があるはずだったが、昨日までの雨のおかげでグラウンドが使えない。ということで中止になり、天気も良かったので明日のレースのウォーミングアップを兼ねて某所へ。
到着すると、やはり昨日までの雨の影響で荒れてる個所とか在ったので、スコップを手に、まずはメンテナンス開始。

で、こんな感じになりました。
【拡張工事後】
b0056000_1111277.jpg・やり始めると色々と手直しをしたくなり、コース幅が狭かったので一人で拡張工事を実施。


結果コース幅は1m位だったのが、30~40cm位拡張したので走るのに余裕が出来ました。 しかし結局一人で作業した為効率も悪く、時間も2時間近くかかってしまい、終わった頃には腰が…。 その後試走をするも、辺りはすでに暗くなり始めたので早々に撤収することに。 
で、夜は夜で2年前に帰省した妹分が上京してきたので、久々に呑みに行ってきました。 明日はレースだってぇのに何やってんだかなぁ…。
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-21 01:29 | 某所

2003/11 某所

『収穫の秋』(暦の上では既に冬ですが…笑)ということで、某所へ野大根狩りに行って来ました。 何故か某所には野生化した大根が繁殖しており、散歩がてらおばちゃん達も採りに来てたりします。(笑)
【リアルストーリー】
前回KNDー君とポイント探しに行ったはイイが、結局見つからずに終わっていた。 そんな匂いを嗅ぎつけてか、KMNからTELが入り『やはり近場ならアソコがイイかと。 すでに一人で行って発掘しときましたんで続きをば…。』ということで、判っちゃいるけど、やめられない性分なもんで、とりあえず走れる状態まで復旧。


【その1 野大根を探すKMN】
【その1 KMN】
b0056000_3585669.jpg・野大根を探すべく地面を睨みチャリを走らせるKMN。
・まずはベタナメでこなすKMN。


【その2 野大根を探すKNDー君】
【その2 KNDー君】
b0056000_3572337.jpg・野大根を見つけ易いように目線を少し高い位置から探すKNDー君。
・WをロールでこなすKNDー君。


【その3 野大根を掘る管理人とKMN】
【その3 管理人&KMN】
b0056000_3592971.jpg・メデタク野大根を発見し、掘り出す為にスコップを手にする管理人とKMN。
・潰れていたコブを復旧する管理人とKMN。


【その4 更に野大根を探すKNDー君】
【その4 KNDー君】
b0056000_3595475.jpg・次の野大根を探すべく奔走するKNDー君。
・ロールするKNDー君を角度を変えて。


【その5 暗くなるまで野大根を探すKMN】
【その5 KMN】
b0056000_401558.jpg・辺りもだいぶ暗くなり始めたにもかかわらず、野大根を探すのに熱心なKMN。
・Wロールに挑むKMN。


ということで、某所へ暗くなるまで野大根狩りに行って来ました。 しかし陽が落ちるのが早くなって来ているので、惜しみつつも某所を後にする3人であった。当然のことですが、採った野大根は持ち帰って食すなどということは決してしてませんので、あしからず。(笑)
久々に農作業まがいの事をしたら、普段とは違う個所が筋肉痛…(T_T)

規模的には決してトレイルなどと呼べる代物では無いですが、近場で気軽に遊べればと思い有志で作成に踏み切りました。しかし、いかんせんイリーガルなモノなので、大袈裟には出来ないのがネックです。 K市に常時開放のBMXコースが出来てくれれば良いのですが。 (でもコレはコレで楽しいんですけどね。笑) 
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-16 04:03 | 某所

2004/11 釣り

天気の良い休日の午後、久しぶりに釣りなんぞに行こうと思い立ち、バックパックに道具一式を詰め込み、チャリに跨りいつものポイントへ。


【その1 道具】
b0056000_21522697.jpg


・管理人が使用する釣り道具。
 竿     SHIMANO BASS ONE XT
 リール   SHIMANO TWINPOWER1000
竿はチャリでポイントへ移動する際にかさ張らないように、パックロッドを使用。 伸ばした状態だと1m80cm位だが、縮めると全長40cm程になるのでバックパックにも格納できるサイズでかさ張らず、とぉても便利。 リールもあまりかさ張らない小ぶりのスピニングを使用。 本格的にやるのであればワンピース・ロッドとか、リールももっと良い道具はあるのだが、エントリー・ユーザーの管理人にとってはこのレベルで充分。(笑)
 竿、リール共にシマノで統一する辺りはチャリの影響なのか、ネーミングやカラーリングもMTBコンポーネントと似たような商品設定なので、『おっXTだ。』とか『この色XTRグレーに似てんなぁ。』とか言う理由でご購入。(笑)
それに世界のシマノだし。

で、この日の釣果は? ボウズです…。(見た目じゃねぇーぞ。笑)
画的に淋しいので、以前SMZさんと横須賀へキス釣りに行った時の画像をどーぞ。



【その1 SMZさん】
b0056000_23385284.jpg・キスも釣ったが、メバルも釣り上げたSMZさん。


【その2 管理人】
b0056000_23393776.jpg・生まれて初めてキスを釣った管理人。 


【その3 ハゼ】
b0056000_234210100.jpg・管理人は、こんなのも釣り上げました。(笑)



SMZさんに連れられ初のキス釣りもめでたくボウズにならずに済み、約6時間炎天下の中、手漕ぎボートに揺られてたおかげで、帰りの高速を車で運転中も上下に揺られてる余韻を残した状態でなんとか一路SMZ家へ。 釣り上げた獲物(ハゼ除く。笑)はSMZ家でキスは天ぷら、メバルは煮付けに調理してもらい美味しくいただきました。 SMZさん。また来年も是非。
バス釣りの為に道具一式買ったのはイイが、未だにブラックバスは釣り上げて無いです…。
来年こそは!!。 (色んな意味で。笑)
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-15 00:12 | その他

2004/11 ご近所散策

久々に天気の回復した休日の午後、blog作りで徹夜し遅く起きた管理人のもとへ、KNDーくんからお伺いの電話がかかってきた。

『管理人さん本日のご予定は? 遠出するほど時間も無いですが、天気も良いし近所でも走りに行きませんか。』とのお誘い。 悪天候続きとblog作成で暫く乗っていなかったこともあり、いそいそと準備をして集合場所へ。

集合場所へ行くと近頃BMXにご執心だったKNDーくんは久々にDMRを出動。 『最後に見たの、いつだっけ?』(管理人)、『自分でもいつ以来か、よく判らない。』(KNDーくん)と久々に動かすDMRを見ての二人の会話。
そんな会話を交わしつつ、『さて、ドコ行きましょ?』、『とりあえず久しく顔出して無いんではすぬまさんトコ行きましょう。』とKND-くん。 お店に行くとバイトのJNちゃん(最新の愛車はRAMBLE。)が表で修理をしてたので、少し世間話(もちろん話題はBIKE。)を交わし、とりあえず川方面へ向かう事に。



【その1 KNDーくん】
b0056000_1105379.jpg・川沿いのサイクリングロードをポイント探しながら流すKNDーくんの後姿。 久々のDMRに操作感覚を取り戻すべく、色々と操作するKNDーくん。



久々の好天に恵まれたせいか、川沿いには多数の人達が繰り出し、運動をしたり、陽だまりでまどろんでたり、釣りをしたり、宴会をしたりと、それぞれの方法で時間を過ごしており、思ってた以上に大盛況。

【その2 KNDーくん】
b0056000_1152788.jpg・河川敷運動場脇を走るKNDーくん。



川と運動場の境にある土手には青い家が乱立しているのだが、近頃のココの住人の方はペット(?)なんかも飼ってるらしく、驚いた事にロングコートミニチュアダックスフンドが表に繋がれてたりしてる。 それぞれの家の趣向も凝ってて玄関(?)前の道に砂利を敷いてあったり、門扉もついてる家もあったりする。(笑)
そんな風景を横目に見ながら、しばしポイント探してペダルを回す。

その昔某所でKMNとガーデニングに勤しんでいたところ、ご近所の青い家の住人の方がおいでになり、こうおっしゃった。『お前ら常識ねぇなぁ。他行ってやれ!!』と。 常識が無いと思ってた人に『常識が無い!!』と言われる俺等って非常識?(苦笑)



【その3 ススキ】
b0056000_136586.jpg・しばらく川沿いを走るも良さ気な場所も見つからず、『とりあえずなんか撮っとくか。』、っちゅーことで秋を感じさせる画など一枚。


【その4 帰宅】
b0056000_1385983.jpg・帰る途中の風が水面を揺らす夕暮れの川の画。
さぶいです…。



結局川沿いを適当に流し、ラジコンカーでドリフトに興ずる人達を見学し、『最近のラジコンカーって凄いねぇ!?とその走りにしばし驚愕するも、暗くなり始めたのと、風が冷たく寒くなってきたので、その後ADっさんの店へそそくさと顔を出しに。
たまにはのんびり走るのもイイもんかと。
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-13 02:14 | 近所

2003/10/04 即席ガーデニング

2003年初夏に姿を消した某所。
久々に行って見ると重機が入り、跡形も無くなっていた。
この場所は釣り人、散歩する人、自転車乗りが通る道が在ったのだが、
それさえも無くなってしまっていた。
で、昔を偲んで即席で…。

【その1 草刈り】
b0056000_23415579.jpg・まずはひたすら草を刈る。何気にコレが一番腰にくる…。
(散歩道であって、決して助走路ではありません。)


【その2 穴掘り】
b0056000_2347314.jpg・刈り取った草は土に帰すべく穴を掘ります。
(盛り土がリップに見えるのは気のせいです。)


【その3 測量】
b0056000_019870.jpg・草を埋める穴の深さを測ります。
(穴の深さが判り易いように、手近にあった自転車で測ります。)


【その4 埋める】
b0056000_0192848.jpg・刈り取った草は土に帰すべく埋めます。
(決して失敗した時の緩衝材の代わりではありません。)


【その5 儀式】
b0056000_0194260.jpg・刈り取った草が良い土になるよう祈りを込めて土を被せます。
(この地域では、スコップではなく自転車で土を被せます。)



携帯にこの時の画像が残っていたので、とりあえずUP。
決して助走路に見えた散歩道で加速し、リップに見えた盛り土で跳んで遊んでるワケでは無いので、あしからず。(笑)
この後、ちゃんと穴を埋めて平らにして帰りましたのでご心配無く。
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-11 00:25 | 某所

自然治癒

最近リニューアルした某K氏(笑)が管理するサイトで『閉塞療法』についての記事が過去掲載されていたが、この治療法の良い点の一つに傷痕が残りにくいというのがある。
BIKE乗りに傷はつきものなので、大変興味のある内容なので機会があれば実践する価値アリと思っていた。

そんなある日、交差点を曲がる際に勢い良くぺダリングを止めずに突っ込んで行ったら…。
賢明な方はお判りだと思いますが、普通曲がるときはペダリングは止め、傾けた側の脚(ヒザ)は曲げた状態にし、傾けた反対側の脚はヒザを伸ばした状態にして曲がりますよね。 なので当然傾けているにもかかわらずコギ続けた管理人は、ペダルが地面にHITした反動で反対側のペダルを踏み外し、転倒は免れたものの一周してきたDXペダルがアキレス腱辺りにHITした結果この有様…。
で、待望の(笑)閉塞療法を試す機会が訪れた。 

【負傷直後】
b0056000_23232274.jpg・DXペダル特有の細いピンのおかげで、幅は狭いが深い傷になってしまう傾向のよう。
で、某K氏(笑)のサイトに載っていた、お奨めの救急絆創膏で閉塞療法スタート。
絆創膏を貼って暫くは放置状態にしておけば良いらしいので、ズボラな性格の管理人にとってはアリガタイ治療法。(笑)


【負傷後2週間経過】
b0056000_2327118.jpg・負傷後2週間あまり経過した傷の状態。 新陳代謝の衰えを切実に感じている管理人なので(笑)、傷の経過を見ても効果がそれほど感じられないように思い始めたのと、治りかけで傷の周辺が非常ぉ~に痒くなり始めたため絆創膏もマメに貼らなくなり、昔ながらの『傷は乾燥させたほうが治りが速い。』という放置状態に。


【現在】
b0056000_23275839.jpg・で、その結果くっきりと傷痕が残ってます。
治療開始時、絆創膏を貼る為に剃毛してあったのですが、今はスネ毛も復旧し汚さに拍車がかかってます。(笑)

 

まぁ傷痕が残ったところで気にするような歳でも無いし、残ったところで何ら問題無いので良しとしよう。(笑)

「これって『閉塞療法』の実践レポートじゃなかったっけ? 意味無ぇ~じゃん。」
とか言わないように。(笑)
皆さんもケガとケアには注意しましょう。
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-07 23:54 | 怪我ネタ

2004/10/17 JOSF緑山 Fall National

10月の緑山は”Japan Fall National Race"と銘打ってWポイントレースで開催された。

【その1 KD坊】
b0056000_531366.jpg・MTB N-Bでの1コマ。 第1バーム最後尾から抜き所を伺うKD坊。 (実際は半ばあきらめの境地で半笑いしてコイでると思われ。 笑)


【その2 CSR@NBちゃん】
b0056000_5334897.jpg14over-Aを今回で卒業するNBちゃんの最終ストレートでの1コマ。 次回よりエリート昇格。(だよね?確か…。)


【その3 SMZさん】
b0056000_537318.jpg・MTB N-Bクラスで毎回順当に勝ち進むSMZさん。 本人は近いうちに『ケジメをつける。』と公言してるので何かやらかすんだろうなぁ?(笑)


【その4 KMN】
b0056000_54017.jpg・色んな意味で当日話題を提供したKMNの第1バームでの1コマ。
この後、あんなコトになろうとは…。
コトの詳細はI10さんのサイトに一部始終が動画配信されてるので、そちらを参照してください。


【その5 TRIさん】
b0056000_2391836.jpg
・管理人と同じMTB N-Bクラスに参戦するMTB STYLE.comのTRIさんが待望の1位GET!!。 管理人と同時期にエントリーしゼッケンNoも1番違いであったので、密かにライバル視していたが、先を越されてしまいました…。
勝利した人達は上のクラスに上がるので、『自分にもチャンスが巡ってくる確立が上がるか?』などと甘い考えでいましたが、自分よりも後からエントリーした人達にも速い人はたくさんいるし、他にも歴戦の猛者達がいるので、管理人がお立ち台に立つ日ははたして来るのか?


今回の緑山で色々と話題を独占してたのは、やはりKMNだったと思います。(一部の人達の間でですが。 笑)
管理人は相変わらず予選通過ならず…。今年も残す所あと2戦。果たしてドコまで行けるやら…。
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-07 06:03 | JOSF

2004/09/19 JOSF緑山

前月のNight Race中止の鬱憤を晴らすべく挑んだJOSF 9月定期戦の模様。

【その1 KD坊】
b0056000_512268.jpg・14over-Bに参戦中のKD坊のドUP。(笑)
なんか顔ひきつってねぇか?


【その2 SMZさん】
b0056000_5141328.jpg・第2バーム進入前のSMZさん。 今月のベストショット。 でもココで撮影してると暴言タワーから注意されるんだよな~。絶好の撮影ポイントなんだけど…。


【その3 HRSさん】
b0056000_5195413.jpgMTB STYLE.comの技術部長のHRSさん。 その昔はXCエリートライダーだったそうだが、確かにBIKEを操る様は納得させるモノがあるお方。



今回は最近不調だからか?KMNは参戦せず。 管理人も数ヶ月前の好調がフリックであったことを思い知らされる結果となり、順当に予選落ち…。 さぁ~次!次っ!!。
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-07 05:26 | JOSF

JOSFのオフィシャルサポートをしつつRider活動を報告するブログ。にしときます。w


by tohru_brats
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30