Easygoing Bike Life

windylife.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:富士見( 5 )

20060722 シマノバイカーズフェスティバル(代走)

仕事も終わりを迎えようとする金曜日の夕刻。
携帯に一通のメールが届く。
誰だ?と思い内容を確認すると。
「シマノのエンデューロ出ませんか?」と。
なんだ?自転車乗りを狙った新手の勧誘か?
なワケも無く、MTB STYLE(以下MS)のU田さんからのお誘いメールだった。
とはいえシマノバイカーズフェスティバルって明日(7/22)じゃなかったっけ?
ということで、確認のメール

俺:「明日でしたっけ?」
U田さん:「へい明日です。一名キャンセルになったので…。」
俺:「ヘタレオヤジでよろしければ…。」
U田さん:「お願いします。」

とのやりとりでメデタク交渉成立。
その後MSのS木会長より翌日のスケジュールを聞き、家に帰って慌てて準備。
翌朝、割と近場にお住まいだったMSのK崎さんを拾い会長宅へ。
そして会長カーへ荷物とチャリを載せ換え、品川駅へ輪行で来たMSのK林さんを拾い富士見へと向かう。
渋滞が予測される時刻に中央高速に乗るも、鬼門の八王子料金所もなんなくクリアー。
途中渋滞に巻き込まれることも無く、ROAMを見ながら富士見へ到着。
行く道すがらS木会長から、「今まで見たことも無い位人が集まりますよ。」との話通り、到着するといつもの駐車場より遥か下の駐車場へ誘導される。
恐るべしシマノの全国区パワー。

荷物とチャリをクルマから降ろし、準備を整え無料送迎バスへ乗り込み会場入り。
代理出走の手続きを済ませ、すでに到着し陣地を確保していたMSのM脇さん、Y井さん組と合流。
4Xコースゴール地点近くの陣地へ荷物を搬入し、すでに始まっていたMTBクロスを観戦してるとゴール地点にakiさん夫婦発見。
後で話を聞いたら旦那の方は残念ながら予選落ちしたそうで、早々とビールかっくらってました。(笑
奥さんはMTBツーリングに参加ということで、イベントを楽しまれてた模様。

そしてMTBクロスに参戦したMSのHスエさんも生憎のコースコンディションながら、並み居る強豪を相手に善戦し、惜しくも転倒に見舞われ残念ながら8位に終わったが、一緒に走ったメンツがメンツだけにスゴイ人だと改めて感服。

そうこうしてるうちに試走の時間が近くなったので準備を始めるが、観戦してた別クラスの泥まみれのバイクを見て怖気づき、「病み上がりなんで無理しちゃイカン。」と理由付け、装着してたSPDペダルを外してフラットペダルへと換装。(苦笑
そしていざ試走を開始するも、林間部の狭いシングルトラックはマッドコンディションの為、登りは大渋滞。
途中で試走を諦め戻る方々も。
登りはほとんどバイクから降りて押し上げる状況だったが、とりあえずなんとか1周走りスタートを待つ。
そして12:30、4時間エンデューロスタート。
代理参加した組は第1走者:O沢くん、第2走者:Y井さん、第3走者:俺、第4走者:Y田嬢の4人組。
一人15~25分のペースで周回を重ね俺の2LAP目。
スタート地点から緩い坂を登り途中で林間のシングルトラックへ入った後、再び4Xコース脇を抜け林間コースの登りをしたすら押し上げ、ゲレンデを横切る比較的平坦な所へ出たので、フロントギアのシフトアップを試みるもミドルに変速出来ません???
泥が付着したせいだと諦め、フロントはインナーのままなんとか選手交代エリアまで戻り確認してみると。
フロント・ディレィラーの上でアウターが裂け、インナーワイヤーが露出してます…。
慌ててシマノのメンテナンスブースに持ち込むも、「とりあえず洗って来ません?」とメカの人に言われ、「えぇえぇ、おっしゃる通りだと思います。」だけどレース途中にもかかわらず洗車場には長蛇の列…。
仕方が無いので、どうせ残り1本だろうと思い、戻ってフロントはインナーのまま3LAP目へ突入。
前半の林間コース部を抜け4Xコース脇へ出たので、リヤのギヤをローへシフトダウンしたところ、「ガシャガシャッ!!」という音と共にペダルが止まる。
「うぇ~、チェーンスタックだよ~…。」と判ったので、降車して状況を確認すると、フロントがチェーン落ちしたと思ったらリヤで外れてやがんの…。
慌てて外れたチェーンを戻そうと思ったら、思った以上に重傷でリヤカセットとハブの間にチェーンが噛み込んでしまってます…。
「うげぇ~っ!!このままメカトラブルでリタイヤなんて、いくら代理出走とはいえ面目が立たねぇ~。」ということで、コース脇でバイクをひっくり返しチェーンを外しにかかるも、なかなか外れそうに有りません。(汗っ!!
落ち着けーっ!!俺。
スキューワーを緩めリヤホイールを外してすったんもんだした挙句、なんとかチェーンも外れたのでホイールを組み付けレースに復帰。
インナー・ローのギヤレシオでオヤジには有り得ない、まるでコマネズミのような脚回しで登るも途中で挫折…。
やはり登りは押し上げるしか出来ないので、下りで頑張り及び腰のクロカニストの方々をぶっちぎり(一部過大表現)、次の選手へバトンタッチ。なんとか面目を潰さずに済みました…。

チェーンが外れはしたが鎖骨は外れることも無く、皆さんも大した怪我も無く4時間エンデューロ終了~。
泥まみれのバイクを手持ちの道具でとりあえずキレイにし、荷物とバイクを積み込み帰路へ。
S木会長組は途中でひとっ風呂浴びた後、渋滞に巻き込まれることも無く都内へ戻り、遅い晩飯を腹に放り込み順次解散。
お疲れした~。

翌7/23(日)昼まで爆睡した後、泥だらけのバイクをクルマから降ろし洗車。
その後前日壊れた箇所を修復しに自転車屋へ。
裂けたアウターを細いタイプへ変更し、遊びが有ったはずのフロントブレーキの遊びが無くなってたので、ブレーキオイルの交換を依頼。
オイル交換したところ、出るわ出るわスラッジまみれの黒い液体…。
汚れも出なくなりオイル交換も無事済んだと思ったら、無事ではありませんでした。
握り込んだブレーキレバーが戻って着ません…。
どうやらHAYESでは既知の事象らしく、ピストン部のシールドが劣化して戻らなくなる事が有るそう。
で、パーツ交換已む無しと思ってたら、悪魔の囁き。
「長期在庫のHAYESのパープルが在るんだけど。オマケにスティッフィーのブレーキレバーも付けた上でのご奉仕価格で提供しまっせ。」と。
で、

b0056000_173255.jpg


予想外の出費となってしまいましたが、装着して頂きました。(笑
予想外の出費を控えるには、やはり定期的なメンテナンスが大事ですね。
今後出来得る限り懐と相談の上、メンテナンスして行きたいぞと。
[PR]
by tohru_brats | 2006-07-25 01:19 | 富士見

2005/09/23 富士パノ

予てから談合レーシングの方々から、「Night Raceの翌週に富士見に行きませんか?」と誘われてて、一度は参加で即答したものの日程を確認したところ、「日曜日に行く。」ということが判明した為、疲れが2~3日残る30Overとしては、「ヒジョ~ニキツイ…。」

っつーことでV3と協議の結果、オジサン達は連休初日の金曜日に行き、残り二日で体力の復旧を図ることに。(苦笑)
そして前日急遽参加表明したI10さんを含め、V3、I10さん、管理人のオッサン3人で富士見へHT DHに行ってきました。

朝5時に出発。渋滞も少しは覚悟してたのだが、予想を裏切り「えれぇ順調!?」で3時間ほどで富士見パノラマスキーリゾートへ到着。

朝飯を済ませ準備を整え、意気揚揚とゴンドラに乗り込みSTART地点へ。

【BEFORE V3&ITO】
b0056000_1257131.jpg


【BEFORE 管理人&ITO】
b0056000_12573070.jpg



見せたるでぇ、緑山ダ・マ・シ・イッ!!

と意気込んで、まずは足慣らしにCコースへ。そして最初の休憩ポイントへ…。

【AFTER V3】・振動で関節が麻痺し、体の自由を失ったV3(笑)
b0056000_12434111.jpg


【AFTER ITO】・同じく初のHT DHでへたり込むITOさん
b0056000_12435745.jpg


【AFTER 管理人】・ちょっと強がって余裕を見せる管理人。 横は放心状態を演ずるV3(笑)
b0056000_12441218.jpg



管理人は4ヶ月ぶりの富士パノだったが、V3&ITOさんは約3年ぶり。それに加えて今回はHT DHだったので、V3&ITOさんはだいぶ打ちのめされてました。(笑)

まぁ他にも書くコトはあるのですが、すげぇ眠くなってきたんで本日はここまで。

続き

当日は天気にも恵まれ、コース状態は多少WET気味だったが、連休初日の割にはDHerも少なめ。そしてそこかしこで緑山で見かける面々の顔もあり、挨拶したりされたり。
そんなやりとりを交えつつ、オッサン3人はユルユルでCコース 2+1/3本、Bコース 1本を下る。 Cコースは終盤のゲレンデに一旦出て左回りのフラット気味(逆バンク?)なコーナーへの侵入路が絶たれ、手前で左へ曲がり間隔の短いつづら折れのコースに変わってたのと、Bコースは終盤にラダーセクションが作られており、プチ・ノースショアライド気分が楽しめました。

【リフトUP】
b0056000_1250691.jpg



所々WETな路面状態のおかげで、セクション通過の際には「おわぁ!」、「いてぇ~!」等々と奇声を発しながらHT DHに興ずるオッサン3人。(笑)

【V3】
b0056000_1254719.jpg


【ITO】
b0056000_12542084.jpg


【管理人】
b0056000_1255226.jpg


結局時間を忘れて走ってしまい、気付いたら薄暗くなってきたのでヨレた体で帰路につく。 帰りも高速で渋滞に嵌る事も無く、オッサン3人のHT DH行も無事終了。

で、現在体のアチコチが悲鳴をあげてます…(苦笑)
[PR]
by tohru_brats | 2005-09-24 01:23 | 富士見

2004/08/12 富士見パノラマ

夏休みを取得し実家に帰省していた管理人であったが、富士見パノラマまで一般道で2時間ほどの同県内産出の管理人であるので、東京から行くよりも時間とお金(笑)もかからないので、一人で富士見パノラマへ遊びに行ったのだが。

【その1 サプライズ】
b0056000_4374531.jpg
・『なんとなく知ってる顔が居るのでは?』と思いつつも、到着後一人でCコースをJAMISで1本下ってきたところ、どこかで見た顔の方がやっぱり(笑)居たので、一回通過するも戻ってお伺いしてみたら”おれんじまん”ことわっきーさんがいらっしゃったのでご挨拶。
『カクカクシカジカ、私こーゆー者ですが。』と挨拶したら、認識してくれたので内心胸をなでおろす。^_^;
話を聞くと『今日は同じMTB STYLE.comの部員である”はやーしさん”と走りに来た。』とのコト。 『他にも知ってる人来てるんじゃないですかねぇ』と話た後、一旦管理人は自分の車へ戻って行く途中、どこからか管理人の名前を呼ぶ聞き覚えのある声が。
で、声のする方向を見たら居ましたKMNが。(笑) チケット売り場前の誓約書記入テントに陣取り『川崎市にBMXコースを作成する嘆願書』の署名を募りに、CSR@KMRさんとわざわざ富士見まで来てました。 お二人さんには頭が下がります。
で、署名も一通り終え走りに行く前に、わっきーさん&はやーしさんのテントへお邪魔したときの1コマ。


【その2 JAMIS】
b0056000_444142.jpg・ゴンドラ内のJAMISを撮ってみました。


【その3 KMN】
b0056000_4453236.jpg・走り慣れた(?)4Xコースで近頃は余裕も出来てきたのか、ちょっとヒネリを入れて跳ぶKMN。


【その4 KMRさん】
b0056000_448276.jpg・4Xコースでバックサイトドに飛び込むKMRさん。



といった感じで、コースCLOSEになるまで走り、管理人は実家へ帰るため現地でKMN達と別れてから一人で照明が一切無い山道を2時間かけて帰りましたとさ。
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-07 04:37 | 富士見

2004/06/24 富士見パノラマ

『富士見パノラマに4Xコースが出来たので走りに行きましょうよ。』とコース建設のお手伝いにも来ていたKMNからお誘いがあったのと、管理人が以前から気になっていたブツを入手したコトもあり、シェイクダウンも兼ねてやって来ました久々の富士パノ。

【その1 KMちん】
b0056000_45178.jpg・当初4X券のみ購入しようか迷っていたKMNだったが、せっかく来たんだから。ということで1日券を購入し、ゴンドラを降り準備をするKMNを撮影。


【その2 管理人】
b0056000_474077.jpg・久々の富士見ぃーっ!!っちゅーことでちょっと前にADっさんトコで大人買い(笑)したJAMIS DAKAR XLT3.0ののシェイクダウンを兼ねて、まずはCコースを下る管理人。 JAMIS楽しいーっ!! (撮影KMN)


【その3 KMちん】
b0056000_4121122.jpg・同じくCコースを下るKMN。


【その4 ?】
b0056000_4161175.jpg・2本ほどKMNと一緒にCコースを下った後、KMNは4Xコース、管理人はBコースを走り、昼食を食べたあとゲレンデの草むらで昼寝をしてたら、近くで何やらうごめくモノが? で、起きて音のする方向を見たら得体の知れない生き物が…。(笑)


【その5 KMちん】
b0056000_4223272.jpg・KMNの4Xコースでの走りを撮影。
写真では判りニクいですが、間近で見ると大迫力!? ̄□ ̄; くやしいけど『KMNってスゲェ~。』と思っちゃいました。(笑) 


【その5 KMちん】
b0056000_4311247.jpg

・どれくらい『スゲェ~!?』かって判り易い画像がコレ。 こんなデッカイテーブルをヤツはちゃんとバックサイドにフロントを合わせて跳んじゃいます。



管理人も4Xコースを走りましたが、さすがにKMNの様には跳べないので、安全な速度で走りましたが、結構面白かったです。 4Xコースは斜面に沿って作ってあるので思いのほかスピードが乗りビビリます。 おまけに高さが出し易いように(?)リップがスゴク立ってます。ってぇか壁に見えます…。^_^;
管理人にとっては2年ぶり?の富士見でしたが、新たにFRバイクも手に入れ走る楽しみが増えました。 とはいえ富士見に来るのって以外にお金がかかるんだよなぁ~。
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-06 04:50 | 富士見

2002/08/26 富士見パノラマDH

2002/08/26 富士見パノラマへDHに行った時の画像
平日の空いてる時に調整し、車2台に管理人、KNDーくん、ADっちゃん、KNIくん、KMちん、KZHT坊ちゃんの総勢6名で真夏のDH。


【駐車場にて その1】
b0056000_130471.jpg・出発前?か1本下ってきた後?かは忘れたが、ADっちゃん&KMちん&KZHT坊ちゃんの3人。


【駐車場にて その2】
b0056000_1324826.jpg・ADCっちゃん&KMちん。 ADっちゃんが座り込んでるトコ見ると数本下ってきた後だと思われ。(笑)


【駐車場にて その3】
b0056000_13214843.jpg・ベース全景。手前に転がってるのが管理人のDMR SIDEKICK。そうそう!この時はADCっちゃんと『HT(ハードテール)で下るべ。』ということで、KZHT坊ちゃんもAZONIC DS-1を持って来てた。そしてADっちゃんもこの時はAZONIC DS-1(前後24仕様)


【駐車場にて その4】
b0056000_13221115.jpg・KNIくんと愛車のMONGOOSE NX(いくつだっけ? 笑)。そしてリヤ周りを覗き込むKZHT坊ちゃん。KZHT坊ちゃんもMONGOOSE NXユーザー。この男はHTでも速い!? 管理人はこの頃GTのDHi RACEも持ってましたが、一緒に走ると振り切るどころか、追いつけませんでした…。単に自分が遅かっただけですが…。


【駐車場にて その5】
b0056000_13223234.jpg・出発前の風景。 KNDーくん/MONGOOSE NX9.5、KMちん/SPECIALIZED FSR、KNIくん/MONGOOSE NX(ほにゃらら)、ADっちゃん/AZONIC DS-1(24仕様)、KZHT坊ちゃん/AZONIC DS-1、管理人/DMR SIDEKICKでこれからCコース行くとこか?
[PR]
by tohru_brats | 2004-11-03 03:38 | 富士見

JOSFのオフィシャルサポートをしつつRider活動を報告するブログ。にしときます。w


by tohru_brats
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31